カラオケで裏声を使う

いろいろな曲の中には、とても高いキーを出せないと歌えない曲もあるでしょう。
そういう曲をカラオケで歌おうとするときは、高いキーが出せるようにしておくと、それだけでかなり上達したと思われるでしょう。
訓練をすることで、音域を広くすることは誰にでも可能ですので、地声が低いという人でも諦める必要はありません。
とりあえず、無理矢理ではなく普通に歌うことができるキーの歌を見つけてください。
それからカラオケに何度も足を運び、半音ずつキーを上げていくように練習すれば、段階的に高いキーも平気になってくるでしょう。
思い立って高いキーの曲を歌おうとしてしまうと、喉が痛くなってしまうだけで、上達するのには逆効果です。
この歌は高くて歌うことができないと思っているキーというのは、日常生活において、声に出す機会の多いキーですか。
そうでない場合、カラオケでそのキーで歌おうとしても、出すことは難しいです。
なので、毎日の練習が欠かせませんが、その際に不可欠なのは、練習をする際には声を出すということです。
声を出さずにイメージトレーニングしたとしても、高いキーの歌がうまくなるかというと難しいです。
上達したいなら、高音のところは地声で歌うのではなく、裏声を活用すると良いでしょう。
それに今のカラオケには、キー設定といった実にありがたい機能がつけられています。
それで、頑張って高い音を出そうとせずにキーをコントロールすれば、上達したと思えるでしょう。

このブログ記事について

このページは、管理人が2013年2月23日 14:05に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「六星占術といえば細木数子だね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja